カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

山口商店のご案内

山口商店の歴史
有限会社 カネマス山口商店(本社)
所在地〒040-0078
北海道 函館市 北浜町3-31
電話番号0138-41-0501
FAX番号0138-41-0535

※本社では商品は取り扱ってございません。 

ご来店の際は下記吉川町の店舗へどうぞ↓

カネマス山口商店本社

カネマス山口商店店舗
有限会社 カネマス山口商店(店舗)
所在地〒040-0078
北海道 函館市 吉川町7-12
電話番号0138-41-0505
FAX番号0138-41-0535
山口商店の歴史

創業
昭和
5年
当初は野菜を中心に食料品の取り扱いを行っていました。
昭和
25年
北洋船団が盛んに入港するようになり、そこへ食料品を納めてい ました。
昭和
45年
漁業範囲が200海里になり、北洋船団の数が減ったが、 青函フェリーが誕生したためそこへ食料品を納めていました。
昭和
63年
青函トンネルが開通とともに函館に観光ブーム到来 このころから、蟹の販売をはじめ朝市に出店。
本店に第1水槽(生簀)を設置しました。
平成
2年
吉川町 茹で工場完成 第2水槽の設置
平成
10年
吉川町店舗完成、第3水槽(大型)の設置
平成
15年
朝市撤退 
函館朝市が、市内のお客さんの台所ではなく観光客メインとなってしまいました。
呼び込みのきつさが観光客に不評ということもあり(最近は落ち着いています)当店の地元に根付いた、本当の北海道の味覚を地元のお客様にも提供するために朝市を撤退いたしました。
平成
18年
ネットショップ開店





現在は吉川店を中心にカニをはじめ新鮮な海産物の製造販売をしており、テレビや雑誌、書籍、 口コミ等で当店の評判が広がり、多くのリピーターや、新規のお客様にご利用頂いております。

水産新聞
サライ2006年1/5号サライ2008年12/4号

観光客のお客様には観光地とは少し外れた穴場的な場所にありますが、地元のお客様も利用する、北海道の真の味を地元のお客様と同じ価格で提供いたします。

山口商店が安いわけ

山口商店が安いわけ

この流通形態をとるということは、いいことばかりではありません。

中に何社も挟むということは、他社で選別された身入りの良いカニだけを1尾単位で仕入れる事ができるのですが、水揚げ直後のカニを直接買い付ける場合は、基本トン単位の仕入れとなります。

船上で一応選別はされているとはいえすべてが、見入りや形(足折れ等)が良い分けではありません。
また大量に仕入れるため、保管方法によっては鮮度にも問題が出る場合があります。

当店では熟練された職人の手で選別に選別を重ね十分な身入りの物を選び抜き、お客様の元へ発送しています。
味は良くても、足が折れてしまったり、選別ではじかれたカニは、自社工場で加工品となっていきます。
大型の生簀で厳しい水質管理の下カニを新鮮な状態に
保っています。
生簀は、活性炭、バクハン石、セラミック、珊瑚、オゾン発生機等を使い生簀内を減菌し、水質改善、水の活性化、透明度の向上などに力をいれています。
自社水槽車を使い新鮮な海水を海から運ぶ事で、海水にも細心の注意を払っています。

カニへのこだわり

鮮度・味・身入り
三拍子がそろってこそ最高級のかにと言えるでしょう。
本当に味を良くしようというのであれば、やはり活きたカニを使わなければ、当店から言わせてもらえばただカニの味がする物と言える程、甘味に差がでます。
本当に活きたカニを茹で、茹でたてをすぐに出荷できれば、この茹でたての甘味こそが鮮度の良さの証と言えるでしょう。
味身入りの良さ
しかし鮮度がどれほど良くても、おいしいけど身が入っていなかった。では何も意味がありません。当店ではその身入りを重視して選別を重ねて、生簀に入れています。さらにそのカニを、専門の職人が毎朝その日の出荷量を確認し最終選別をして合格したカニだけがやっと茹でることができるのです。
身入りにこだわった極上素材を、最大限生かすため専門の職人が毎朝カニの茹でる量や質を見極め塩加減、茹で加減を微調整して茹でております。
ここまでこだわって初めて最高級と言えるのではないでしょうか。
さらに茹で上げたカニはその日の内に発送し翌日、午前中にはお客様の元に届きます。
鮮度、味の良さ
大型の生け簀が有るから直送できる

生簀の管理

濾過槽に活性炭、バクハン石、セラミック、珊瑚などを使ったり、またオゾン発生機などを使い水槽内の細菌を 減菌すること、水質改善、水の活性化、透明度の向上などに力をいれています。
生簀の管理
セラミックから出る遠赤外線の微弱エネルギーと麦飯石は、単にミネラルの溶出や殺菌だけでなく、水に生命力を与える働きがあるといわれ従来の水処理方法で取り除けない微量な難分解性物質の除去に効果があります。

自社水槽車

生簀を常に新鮮な海水で満たすために、自社 水槽車を使い定期的に海水をくみ上げ、生簀 の管理にも細心の注意を行っています。
自社水槽車